Windows Subsystem for Linux (WSL)の導入

WSLを入れることでWindowsでLinuxを使えるようになります。

導入手順

  1. このサイトに従いWSLを設定する。手順6では最新のUbuntuを選択してください。
  1. Windows Terminalをインストールする。
  1. Windows Terminalを起動し、設定をメモ帳で開く。
    defaultProfileをUbuntuのguidに書き換えて保存する。