データベースとテーブルの作成

データを貯めていくためには、箱となるデータベースとテーブルをあらかじめ設計して作成しておく必要があります。

設定手順

  1. MySQLにログインします。
# サーバーにログインしている場合
mysql -u username -p

# 外部ネットワークから接続する場合
mysql -h 接続先のホスト -P 3306 -u username -p
# 例
mysql -h 192.168.0.99 -P 3306 -u guresql -p
  1. データベースを作成します。
CREATE DATABASE `test_database`;
  1. 作成したデータベースを操作対象とします。
USE test_database;
  1. データベースの中にテーブルを作ります。
CREATE TABLE birthday (
id varchar(5),
name varchar(30),
birthday date
);
  1. 試しにデータを挿入してみます。
INSERT INTO birthday (id, name, birthday)
VALUES ('S001', '田中 あつし', '1993-02-25'),
('S002', '山田 あつむ', '1992-10-05'),
('S003', '佐藤 あきこ', '1992-05-14');
  1. テーブルの中身を確認します。
SELECT name, birthday FROM birthday;