BlockFiでBTCをレンディングする方法

暗号資産を他人に貸し出して利息を得ることを「レンディング」と言います。イーサリアムはブロックチェーン上でレンディングやステーキングの運用できますが、ビットコインは会社を経由しないとレンディングがしにくくなっています。

自分はレンディング最大手のBlockFiという会社を利用しています。BTCであれば年利6%を報酬で受け取れます。これから国内のレンディング会社が増えていくと思いますが、会社が倒産した場合などは資産が返ってこないので、利率に惑わされずに基盤がしっかりしている会社を選ぶようにしてください。

レンディング開始手順

  1. BlockFiにアクセスしてアカウントを作成します。この紹介リンクから作成していただけると喜びます。パソコンとスマホのどちらでも問題ないです。
  1. アカウントの作成が終わったら安全のため2段階認証を設定してください。「Profile Settings > Security > TWO-FACTOR AUTHENTICATION」から設定できます。
  1. 出金先アドレスのホワイトリストも設定します。「Profile Settings > Wallet Addresses > NEW ADDRESSES」から設定できます。ホワイトリストに設定したアドレスにのみ出金できるようになります。
  1. レンディング用の資金をBlockFiに入金します。「Deposit」をクリックし通貨を選択したあと、表示されるウォレットアドレスに通貨を送金してください。いきなり全額を入金するのではなく、正常に送金されるかを確認する意味も込めて試しに少額を入金してください。
  1. BlockFiが入金を確認すると自動的にレンディングが開始されます。

報酬の確認方法

報酬は日次で「ACCRUED INTEREST」に溜まっていき、月の初めに「TOTAL INTEREST PAID」に移動され出金ができるようになります。月に1度無料で出金ができます。

報酬は自動的にレンディングに割り当てられるため何もしなくても複利が効きます。

レンディングを辞める方法

BlockFiに資金を預けている限りはレンディングが継続されます。辞めたい場合は「Withdraw」から出金します。